鼻の黒ずみ除去!@評判の鼻美白商品ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

鼻の黒ずみでお悩みのあなたへ

鼻の黒ずみでお悩みのあなたへ

異性を問わず、出来たら気になる鼻の黒ずみ。
イチゴのようにぶつぶつが出来ている状態では、
鏡を見るたびに気持ちが落ち込んでしまいます。

また隠そうにもどうにも難しい箇所でもあります。
鼻の黒ずみを除去するためにはどのようにしたら良いのでしょうか。
分かりやすく、正しいケアの方法や鼻の黒ずみの原因を紹介します。

ぜひ、ご参考にしていただければと思います。

評判の鼻美白商品ランキングBEST3

人気NO1.どろあわわ

doro泥洗顔日本一のどろあわわは、毛穴ごっそりの泥洗顔ができる、泥洗顔市場・美容系ランキング一位の実力派泥洗顔です!泥あわわの魅力は、沖縄産マリンシルトによる毛穴の汚れごっそり吸着のほか、国内ベントナイトによる毛穴引き締め効果があり、豆乳発酵液による潤いをあたえたあとは、コラーゲンでハリまでかなえてしまうところです。

さらに、無香料・無着色・無鉱物油で、お肌が敏感な人にも嬉しい優しい成分となっています。洗顔後に化粧水を焦ってつける必要もなくなります。鼻の黒ずみや毛穴の汚れトラブル、くすみが気になりはじめた、加齢により若いころのハリがなくなってきた、というお肌の悩みを持つ方にぜひ試していただきたい泥洗顔です。

これらのお悩みを持つ方の洗顔は、汚れや皮脂を落とすだけではトラブルは解消されません。洗顔できれいに汚れを落とし、さらに潤いとハリをあたえてあげる必要があるんです。そこで、濃密泡が毛穴の汚れをごっそり吸着してくれるどろあわわがおすすめです。逆さにしても落ちない弾力たっぷりの泡で洗顔した後は、洗い上がりのしっとり感をぜひ味わってみてください。一度の洗顔で毛穴がキュッと引き締められ、潤いとハリがあらえられるのが実感できます。

どろあわわの口コミ情報

鼻の黒ずみが除去されてきめ細かい肌に!

★★★★★
voice
以前から小鼻の毛穴の開きと黒ずみが気になってこの商品を使ってみました。
ネットで泡立てると予想以上にもったりとしたホイップ状の泡になるので、私はパックの要領で少し時間を置いてから流すようにして、ここ1か月程度継続使用してます。
使用前に比べて毛穴の開きが気にならなくなりましたし、鼻の黒ずみが除去されて肌がワントーン明るくなったように感じます。洗い上がりも突っ張らずもっちりふっくらとするのにべたつかないところも気に入っています。
肌が洗顔のたびにしっかりリセットされているのを実感できて大満足です。

もっちり泡でしっとりすべすべの肌になりました!

★★★★★
voice
泡立てた瞬間から、今までにはないもっちりとした泡にびっくりしました。
洗顔しながら泡のパックをしているような感覚で、洗いあがりもしっとりすべすべになりました。
今までの洗顔だと、すぐに化粧水をつけないと肌がつっぱっていましたが、どろあわわで洗顔後には化粧水をすぐにつけなくてもしっとり。
使い続けていくうちに、目立っていた小鼻の毛穴もみるみる小さくなり、肌のトーンも明るくなりました。
久々に会う友人にも、肌きれいだね!何使ってるの?と聞かれてどろあわわをおすすめしました。

沢山の人に『驚き』と『綺麗』を実感して欲しい

★★★★★
voice

まず一番驚いた事は、初めて使った時から今まで使っていた洗顔料との違いを実感できた事でした。
まずはきめ細かな泡。ネットを使って泡立てればモチモチで濃密な泡が出来上がり、ワンランク上の洗顔を体験できます。
泡が非常に滑らかなので、洗い流すのがもったいないと感じてしまうほど気持ちがよくリラックスできます。
洗い上がりは肌がもっちりと仕上がってピンとハリのある顔に変身!表情も明るくなったような気がします。
一度試して見たいと思い使いましたが、これからも使い続けたい洗顔料になりました。顔を洗うのが毎日楽しみです。

もっちりした繊細な泡で、毛穴の黒ずみを落として潤い肌へ

★★★★★
voice

専用の洗顔泡立てネットでどろあわわをしっかりと泡立てると、もっちりした繊細な泡がたっぷり作れます。
たっぷりした泡を顔にのせて、包み込むように優しく洗うだけで小鼻の毛穴の汚れがきれいになります。
肌に透明感やハリも感じられ、しっとりとした潤い効果もあるので洗顔後のケアもシンプルにすませられます。もっちりとした泡の使用感も気持ち良く、どろあわわを使うだけで様々な効果が得られます。肌の汚れがしっかりと落ちるのに、保湿が出来るのが良いです。

どろあわわで肌が明るくなりました!

★★★★★
voice
どろあわわは泥のパワーで小鼻の毛穴の汚れをごっそり吸着し、肌のキメを整えて毛穴をギュッと引き締めてくれる石鹸です。
どろあわわを使い始めてまず驚くのはその泡立ちの良さです。
モコモコした柔らかいホイップのような泡で、肌さわりがとても良く汚れがしっかり泡にくっついて落ちていくのがわかります。使用後もつっぱったりカサつかずにしっとりとしていて肌が明るくなります。
使い続けていくうちにハリも出てきて化粧ノリもよくなり、お肌が生まれ変わったのを感じられます。

人気NO2.ホットクレンジング

hot日本一売れている、毛穴をキュッと引き締め、鼻の毛穴の黒ずみを除去するのがホットクレンジングです。
2015年のモンドセレクションでは金賞も受賞しており、発売本数は450万本を突破している、クレンジング市場をぶっちぎりで独走してホットクレンジングで、クレンジングジプシーから卒業しましょう。

使い続けていくうちに、毛穴汚れと古い角質が除去されていき、乾燥肌の改善もみられています。もしかすると鼻の黒ずんだ毛穴の原因は、落ち切っていないクレンジングが原因かもしれません。
バッチリメイク派の方がよくつかう強力クレンジングは、必要な潤いや油分まで落としてしまい、肌が乾燥しやすくなります。その結果、過剰な皮脂分泌により 鼻に黒ずみが出来てしまいます。

また、敏感肌の方向けの低刺激クレンジングでは、メイクの落ちまで控えめになり、洗い残しメイクが鼻の黒ずみの原因になっています。さらに、ダブル洗顔をしている方は洗いすぎによる乾燥がある危険も!今すぐメイク落としと美容液成分の入ったホットクレンジングで毛穴対策を行っていきましょう。ぽかぽか温感ゲルだから、お肌をじんわり温める温感効果で、お肌に負担をかけず、クレンジングで毛穴をすっきり洗い上げます。

ホットクレンジングの口コミ情報

肌のくすみが除去されていきます。

★★★★★
voice
クレンジングは、オイリーなメイク汚れを落とすものと思っていましたが、マナラホットクレンジングゲルは、毛穴に詰まった汚れまでしっかりと落としてくれるんです。
しかも、洗い流した後のお肌がつっぱらないんです。使い始めて、1カ月程経ちますが、古い角質が除去されたみたいで、肌に透明感が出てきました。
それに、クレンジングなのに、美容液や美白効果のあるハイドロキノンが配合されているのが凄いと思いました。グレープフルーツの爽やかな香りも、気に入ってます。

使い続けるうちに肌が明るくなる

★★★★★
voice
雑誌などでよく目にしていた鼻の毛穴の黒ずみが除去できるというクレンジングを半信半疑でを使ってみてたのですがその効果にはビックリです。
本当にきれいに毛穴の汚れが除去されているんです。
使い続けていくうちに肌がだんだんと明るくなるのを実感しました。
美容液も入っているので肌自体がとても調子が良いんです。ただクレンジングをホットクレンジングに変えただけなのに周りから褒められる肌になりました。面倒だったダブル洗顔もしなくて一度でさっぱりきれいに落ちるのでとても簡単です。

ファンデーションののりが良くなりました。

★★★★★
voice

今までのクレンジングといえば、クリームタイプのクレンジング(マッサージ効果有り)を使いダブル洗顔をしていました。しかし、ラスターのホットクレンジングではクレンジングと洗顔を同時に済ませれるため、疲れて帰宅した時もスピーディに落とせて便利だと思いました。
使用してからは、小鼻の毛穴の黒ずみを中心として顔全体のの毛穴も目立たなくなってきたようです。おかげでお肌に透明感が出て、ファンデーションのノリも良くなった気がします。

ダブル洗顔不要のホットクレンジングで、毛穴の悩みも除去出来ます

★★★★★
voice
ほんのり温かい使用感や、柑橘系の自然な香りが心地良いです。
ホットクレンジングでメイク落としをするだけで、小鼻の毛穴の黒ずみが除去されて目立たなくなりました。ダブル洗顔をしなくて良いので、肌に負担がかからないし時間の節約にもなります。
無添加で豊富な美容成分が配合されているので、洗ったあとの肌がしっとりとしています。ホットクレンジングは、メイクだけでなく肌の汚れを落として毛穴を目立たなくします。色々な効果が期待出来るので、便利でお得です。

柔らかな肌になりました

★★★★★
voice
正直、あまり期待せずに使ってみたんですが洗い上がりの肌が今までにない柔らかさでびっくりしました。
ジェルでマッサージしている時、ジェルの温かさがとても気持ち良かったです。それだけで、汚れが一緒に
落ちてくれている感じがしました。
実際、洗い流した後は肌がツルツルしているのに全然つっぱった感じがしませんでした。
いつもはW洗顔しているんですが、これだけで大丈夫でした。洗い流す時もサッパリ落ちてくれましたよ。
今までも、頑固な毛穴の汚れ・鼻の黒ずみに悩んで色々な毛穴汚れ用の洗顔料を使ってきましたが、強力に洗い上がり一時的にツルツルとした質感になるものの、続けて使用しているうちに肌の乾燥が目立つようになったりと肌トラブルがあり、結局長く使用は出来ませんでした。
ですが、これなら洗い上がりが優しく、乾燥もしないので気持ち良く使用できます。
長く毛穴ケアしながら美肌を目指したい方に是非お勧めです。

鼻が黒ずむ3つの原因

鼻が黒ずむ3つの原因

毛穴の詰まりによる鼻の黒ずみ

毛穴の詰まりによる黒ずみ鼻の黒ずみは【毛穴の詰まり】が原因となります。
毛穴の詰まりは様々な状況で発生するやっかいものです。

・メイクの落とし忘れ
・鼻を洗いすぎてしまう洗顔
・パックや化粧水による間違ったケア

等により、毛穴だけではなく肌に多大な負担をかけている可能性があります。
メイクを落とし忘れると、一日中肌を休める事が出来なくなります。
そのため肌の呼吸が出来なくなり毛穴に汚れが蓄積される事になります。
メイクをした日は必ずメイクをしっかりと落とすようにしましょう。

また、一週間に一度はメイクをしない日を作り肌を休めて下さい。
洗顔をする際に、ごしごしと洗いすぎてしまうと鼻の黒ずみを作る原因になります。ごしごしと強く洗う事により、肌が傷ついてしまうため汚れがおちずらくなります。
毛穴の出口も狭く、固くなってしまうため洗顔する際は優しく洗いましょう。

女性に一番多い原因として、
パックや化粧水による間違ったケア方法で毛穴を詰まらせている場合があります。
パックについている液体や化粧水をつけすぎてしまうと、
肌への負担が大きくなり、これもまた毛穴の出口を固くしてしまうのです。
そのため、余計な汚れは外に出たくても出れない状態になります。
鼻を清潔に保つためには、毛穴を詰まらせないように日々心がけてください。

メラニンによる鼻の黒ずみ

メラニンによる黒ずみ鼻は顔の部位の中でも皮脂腺が多いため、紫外線を受けやすい箇所です。
そのため日焼けしやすい箇所とも言われており、
些細な事でも肌への刺激に繋がってしまいます。

肌への刺激が多くなると【メラニン色素の沈着】が起こります。
紫外線を多く受けた際に、肌を守ろうとする働きをしてくれるのがメラニンです。
紫外線を受けすぎてしまうとメラニンが勘違いしてしまい

過剰生成する原因を作ってしまうため、鼻の黒ずみが生まれてしまうのです。
また、鼻は皮脂腺が多いため化粧崩れしやすい箇所でもあります。
しっかりとケアをしていないと紫外線の刺激を直接受けることになります。
メラニン色素の沈着は鼻の黒ずみに直結します。

鼻を直接触ってみて、ざらつきがないのに黒ずんでいる場合は
メラニン色素が沈着している証拠ですのでチェックしてみましょう。

うぶ毛による鼻の黒ずみ

うぶ毛による黒ずみ鼻の黒ずみは毛穴の詰まりやメラニンだけが原因と思っていませんか。
鼻が黒ずんで見えてしまう原因として、【うぶ毛が生えている】事もあります。

鼻は基本的には脱毛や無駄毛処理のときに意識する機会が少ないため、
鼻に毛が生えているだけで驚く人が多いかと思います。

外見上ではあまり気にならないのですが、毛の量が多い・毛が太い方などは気にかける人も多いかと思います。
勿論鼻にも毛穴があるため、毛が生えるのは当然なのです。

うぶ毛や埋もれている毛が原因となり、黒ずんで見えてしまうケースがあります。
うぶ毛が原因で鼻が黒ずんでいる場合は、
何十回洗顔をしても、紫外線をよけても鼻の黒ずみは除去できません。
鏡でうぶ毛を確認した段階で、カミソリや電気シェーバーにて処理を行いましょう。

鼻の黒ずみを除去する方法

鼻の黒ずみを除去する方法

毛穴の詰まりを解消して鼻の黒ずみを除去する方法

鼻の黒ずみを除去するためには、毛穴を清潔に保つのが大切です。
まずは毛穴を洗い過ぎないように心がけましょう。

洗いすぎてしまうと、毛穴に余計に汚れる恐れがあります。
適度な力加減で洗顔するようにこころがけましょう。
洗顔するときはなるべく泡を細かくしてから顔に当てましょう。
手で洗うことにより、肌に洗剤がなじみます。
ナイロンタオルなど肌に刺激を与えてしまうものは控えて下さい。

また【毛穴を引き締める】ケアが重要となります。
毛穴を引き締めるために、スクラブ入り洗顔料を使用するのがオススメです。
スクラブ入り洗顔料は毛穴に詰まっている小さな汚れを落としてくれます。
余計な汚れを綺麗に落としてくれるため、
毛穴を引き締めるときに無駄な汚れが残っている状態を防いでくれます。

また、化粧水や冷水を鼻に当て肌を引き締めるようにしましょう。
肌を冷却するのは肌の血行促進にもつながります。
毛穴を引き締めるため不要な汚れが詰まりにくくなります。
正しく洗顔をして、毛穴の詰まりを除去しましょう。

ターンオーバーを整えて鼻の黒ずみを除去する方法

鼻の黒ずみを除去するため方法は二つあります。

・紫外線をカットする商品を使用し、ケアする。
・ターンオーバーのサイクルを正しく保つ。

上記がメラニンによる黒ずみを除去する方法です。
鼻は他の部位よりも紫外線を受けやすい箇所です。
そのためUVカットを含む商品を使用することで肌への刺激を軽減できます。
肌への刺激を少なくするケアで、メラニンの過剰生成を防ぐ事が可能です。
紫外線は季節に関係なく肌に負担を与えます。
そのため、化粧品や保湿クリームは紫外線防止の商品を選びましょう。

またターンオーバーのサイクルを正しく保つようにしましょう。
ターンオーバーを正しく保つ事で、肌の再生の周期が整います。
ターンオーバーは年齢とともに低下していくと言われています。
正しく保つためには【生活習慣】を意識していきましょう。
食事をしっかりと摂り、睡眠・休息を充分にとる事で、
肌の再生時期をきちんと整えてあげましょう。

メラニン色素が沈着してもターンオーバーのサイクルを保てていれば、
肌の内側から黒ずみを除去してくれるのです。
日々の生活が乱れている人は、意識を高くもち規則正しい生活を心がけましょう。

うぶ毛を処理して鼻の黒ずみを除去する方法

鼻の黒ずみとなるうぶ毛の処理は、脇やデリケートゾーンの処理に比べるととても簡単です。

しかし、普段意識する箇所ではないため定期的に気にかける事が重要です。
鼻のうぶ毛は自分で処理してあげるようにしましょう。
自分で処理をする場合に注意してほしいポイントがあります。
カミソリや電気シェーバーを使用する際は鼻の形にそって刃を当てるようにして下さい。
鼻は形が安定していなく、でこぼこな状態なので傷つけないよう注意が必要です。
自己処理を行ったあとは必ず化粧水や保湿クリームで肌を守ってあげましょう。

また、顔に使用が可能な脱毛クリームを使うのも1つの方法です。
現在では顔用の脱毛クリームが販売されており、低価格で購入出来ます。
カミソリや電気シェーバーを異なり、満遍なく鼻に塗ることが出来るため
処理の仕方がとても楽になります。
クリームを落とす際にはすすぎおとす時には、
強く洗わず優しく洗うように心がけましょう。

うぶ毛を処理して、鼻の黒ずみを除去しましょう。

鼻の黒ずみの予防方法

鼻の黒ずみの予防方法鼻の黒ずみを日ごろから予防する方法で最適なものをお伝えします。
異性を問わず、誰でも簡単に出来る方法です。
①正しい洗顔方法を身につける。
②規則正しい生活習慣を心がける。
上記の二つで鼻の黒ずみを除去・予防出来ます。

まず、毎日の洗顔方法を一度見直してみましょう。
正しい洗顔方法は泡を細かく泡立てるのがポイントです。
泡をしっかりと泡立てきめ細かくする事で、
肌を充分に綺麗にするよう意識を高めてあげましょう。
また洗顔料が肌に残らないように充分にすすぐのが大切です。
出来れば冷水で肌を引き締めながらすすぎを行いましょう。
すすぎが充分でない場合は、毛穴の詰まりに繋がるため
鼻を黒ずませてしまう原因となりますのでご注意ください。

次に、規則正しい生活を心がけるようにしてください。
ターンオーバーを正しく保つためには、正しい生活習慣が必要です。
肌は年齢とともに低下していくため新陳代謝も同時に低下しています。
肌に刺激や負担がおきた際に、肌を再生してくれる力を備えましょう。
この力は日々の生活習慣から取り戻せます。
鼻は体の中でも皮脂腺が多い箇所ですので、
鼻に脂汗をかいてしまう人は食生活からの見直しが大切です。
体に良いものを摂り、睡眠や休息を取るよう心がけてください。
鼻に黒ずみが出来てしまってもターンオーバーさえ正しく保てていれば、
肌の内側から黒ずみを除去可能です。

鼻の黒ずみの間違えた対策方法

間違えた対策方法

毛穴パックを使う

鼻の黒ずみを除去するために、毛穴パックを使用する人がいると思います。
毛穴パックは目に見えて汚れや角栓が除去されるために、
黒ずみ除去に役立っているのではないかと勘違いするケースが多いのです。
確かに毛穴パックは効果をすぐに見る事が出来、低価格で誰にでも試せるという利点があります。

しかしこれは間違った対策方法ですので注意してください。
毛穴パックは角栓だけでなく、毛穴周囲の角質層も一緒にはがしてしまうのです。
角質層は鼻の水分を維持してくれたり、肌を異質物から守ってくれる役割を果たします。
そのため、毛穴パックを使用し角質層をはがしてしまう事で
鼻が水分不足になりカサついてしまったり、通常時より傷つきやすい状況を作ります。
角質層がはがれている状況は非常に危険なのです。
紫外線の刺激や自己処理で使用するカミソリなど、
大きな刺激や負担を直接与える原因となり更に黒ずみを作ってしまいます。
毛穴パックは肌に必要な役割も汚れと一緒にはがすため、
毛穴を空っぽの状態にします。
余計な汚れが入りやすくなりますので、何回もケアするはめになります。
毛穴パックを使用する方法は黒ずみを除去させる方法では無い事を自覚しましょう。

その他、鼻の黒ずみの間違えた対策方法

鼻の黒ずみを除去される方法として、一番最適な方法は【洗顔】です。
しかし洗顔も間違った方法で続けていると黒ずみを悪化させる原因になります。
鼻を洗う際に、ごしごしと強く洗っている。
もしくはナイロンタオルを使用している。すすぎを充分に行っていない等、
間違った洗顔方法は間違った対策方法と言えます。

まず、洗顔の利点としては

  • ・肌の汚れを落としてくれる。
  • ・適度に毛穴を開き汚れを落とした後、引き締めることが出来る。
  • ・美白成分を含んでいる洗顔料の場合、肌への美白を期待出来る。

上記のポイントが洗顔の利点として挙げられます。

しかし、一歩間違ってしまうと肌を傷つける原因に直結します。
洗顔をしすぎたり強く洗ってしまうと、
肌の皮脂を余計に取りすぎる原因になります。
そのため肌は役割を果たそうとして、過剰に皮脂を発生させ脂っぽい肌を作ります。
大切な役割も洗いすぎてしまうとパニックを起こしてしまうのです。
また、肌が傷ついた状態になるためにケアしにくい状態になります。

特に鼻は形状に凹凸があるため非常にケアがしずらく、
目で傷を判断するのも一苦労です。
洗顔は黒ずみのケアに最適ですが、正しくケアしないと厄介ですので
洗うときはなるべく優しく、しっかりとすすぎを行うよう心がけてください。

まとめ

まとめ顔にできる黒ずみは誰でも気にしてしまいますよね。
原因や対策方法について、ご理解できましたでしょうか。
今回紹介した記事では、誰でも簡単に試せる方法を意識して記事にしました。

黒ずみ鼻にならないために鼻の黒ずみを正しくケアしてあげましょう。
特に正しい洗顔を心がけるようにしてください。

毎日鏡を見る事で鼻以外の気になる箇所も確認して、
同時にケアをしてあげ美意識が高くなりますので、前向きに捉えるようにしましょう。
黒ずみを除去するケアで綺麗な鼻を取り戻しましょう。

みんなの鼻の黒ずみにまつわる体験談・口コミ

みんなの鼻の黒ずみにまつわる体験談・口コミ

高校時代から鼻の黒ずみと戦っています【30代 女性】

鼻のぽつぽつした黒ずみが気になりだしたのが高校時代からでした。
そこでまず試したのが、高校時代に流行っていた小鼻に専用のシートを貼ってしばらくしてシートを剥がすと黒ずみの原因となる角栓がとれるという商品でした。
当時はとても流行っていて、またよく角栓が除去されたので何度もやっていたのですが今考えると角栓を無理やりとって毛穴を広げて結局そこに皮脂などがたまって余計に黒ずみなったと感じています。
次に試したのが、小鼻にジェルを付けてこすると角質や黒ずみなどがぼろぼろ除去されるといった商品でした。こちらも、目に見えてぼろぼろとしたかすが老廃物が除去されている気がしてはじめのうちは満足していたのですが、こするせいで皮膚が薄くなっているような感じがしてさらに肌が痛くなったので使用をやめました。
それから今に至るまでこれといった黒ずみ対策は見つけ出せていません。むしろ現在はコンシーラで隠す方が多いです。

顔の産毛を処理しているときに気付いた事【20代 女性】

脂性肌なので気をつけて洗顔していても鼻の毛穴が黒ずみ、清潔感が無くなってしまういます。
対策として最初に試したのは剥がすタイプの毛穴パックでしたが、奥の黒ずみは除去できず、除去された部分に穴が開いてしまい私向きではありませんでした。
色々と調べた結果、天然クレイが良いと知り、モンモリオナイトを購入しました。
泡立てた洗顔石鹸に混ぜたり、時間がある時はハチミツやヨーグルトと混ぜてパックしています。
効果は一度で根こそぎ、すっきりとはいきませんが、作用が穏やかなので肌が傷まず、少しずつ黒ずみが除去されて鼻の皮膚が柔らかくなったと実感しています。

クレイで穏やかに黒ずみ除去【20代 女性】

顔の産毛処理は定期的に行っています。
鏡を近づけてケアをしていると、鼻周りの黒ずみに気付きます。
毛穴に汚れが詰まってしまい、それをキレイに取り除けないから、黒ずみが目立つのだと思いました。

そこで定期的に毛穴パックをする事にしています。
頻繁に行うとお肌を傷つけてしまう可能性もあるようなので、1週間に1度の割合で行っています。
放置をしておくと悪化をしてしまうので、定期的なケアは必要不可欠だと思います。

黒ずみ除去対策の効果と究極の対策【40代 女性】

パックやマッサージ、フェイシャルエステをすると毛穴は綺麗になりますが掃除したての所にまた化粧を塗り込むので経験からして、しすぎると悪化します。適度な効果であったのが多少オイルの入ったマッサージクリームで週に2回程度クレンジングすると毛穴が目立たないかなと言う位で保つことが出来ます。
一番効果があったのは転職です。非接客業です。自己管理は必要になってきますが個人の責任範囲内で済みます。化粧をしなくても支障のない職場、日光にさらされずに済む職場、通勤など化粧後にたっぷり汗をかくような状況を無くしてしまいます。その分、余計な化粧代金の出費が減ります。基礎化粧品が年間¥3000前後に収まりました。シミも出ません。

鼻の毛穴、黒ずみについて【30代 女性】

学生の頃、鼻の周りが脂っぽく、ニキビもおおいころ毛穴のつまりに悩みました。洗顔もニキビ専用のさっぱりタイプでまめに洗うように心がけていました。
ロゼットの洗顔は成分があっていて使いやすかったです。
ぷつぷつした黒ずみは毛穴すっきりパックを月に数回使用してケアして、あまり頻繁にはつかわず、毛穴が広がるとおもいひかえめなケアをしました。
今は皮脂がそこまで気にならないので保湿パックでたまにケア、そして毛穴もケアするくらいです。年齢とともに学生のころよりおちついた肌のコンディションです。食べ物のバランスにも気を付けています。

ちょっとは気にしてよ!【20代 女性】

中1になった我が家の娘。髪型と服装はこだわりを見せるものの、他には全然気をつけていません。ニキビできても無頓着で、無理やり皮膚科に引っ張って行きます。先日、ふと見ると鼻の毛穴の黒ずみが気になり指摘しても「そう?」などとおかまいなし。それならばと私の使っていた「ロゼットゴマージュ」を使わせました。すると黒ずみは目立たなくなりました。効果てきめん。オバサンの私よりも効果が目に見えて分かるようです。これからもよく監視して、使わせようと思っています。

とても目立つ鼻の黒ずみ【20代 女性】

鼻って顔のど真ん中にあって、いつも人から見られる部分なのでとても目立ちます。そんな鼻が黒ずでいることが私の悩みです。
毛穴のパックだったり、洗顔もしっかりしているつもりなのですが、鼻の黒ずみがとても目立ってしまっていて、お化粧をしてもうまく隠しきれません。
うまく隠しきれないのに、一生懸命隠そうとして、とても不自然な厚化粧になってしまいます。

人と会うときは、気のせいかもしれませんがなんだか私の鼻の黒ずみをじっと見られているような気がしてしまいます。

正しい洗顔方法で鼻の黒ずみが徐々に除去されつつあります【20代 女性】

鼻の黒ずみってかなり目立つし気になってしまうので、なんとかしたいと思って鼻のパックを使用してみたり、あと洗顔の際にゴシゴシ洗ったりしていたんですがそれって摩擦によってメラニン色素が沈着してしまうから逆効果だったんです。

正しい洗顔方法は、洗顔前にホットタオルで毛穴を開いてぬるま湯で泡をしっかり立てて洗顔し、その後アイスノンなどで毛穴を引き締めてやるのがいいそうです。正しい洗顔方法を実践するようになったら少しづつ除去されつつあります。

毛穴パックを使っていたら…。【30代 女性】

学生の頃から週に一回は毛穴パックを使って鼻の角栓を取っていました。最初は特に気にせずに使っていたのですが、友人に「あまり使いすぎると黒ずみができるよ」と言われてよくよく見てみるとすでに黒ずみが出来ていてショックでした。友人に勧められて今度は酵素パウダー入りの洗顔で鼻を意識しながら顔を洗うようにしていたのですが、肌が弱いからか荒れてしまって断念。黒ずみは除去されないままで、化粧でなんとか誤魔化しています。

横着はしないでおこうと思った。【30代 女性】

化粧をした際にキレイにのらなくて、黒ずみが目立つのが一番困った事でした。クレンジングは横着をせずに丁寧にしなければいけないなと思いました。対策としては朝は軽くマッサージし、夜は丁寧にきちんとマッサージを繰り返そうと心掛けました。黒ずみが日々除去されていくのを実感できました。朝晩のマッサージをする際に使用した商品は『デュオ ザ クレンジングバーム』で、ローズの香りがして毎日横着せず続けることができました。

小鼻の黒ずみを除去したいとき【40代 女性】

素肌がきれいだと気持ちもすっきりして、明るい気分にもなれます。
顔の色くろずんだ肌より色白の美肌に誰でも憧れると思います。
年齢も若く見え清潔感もあって化粧もよくはえてきれいに見えます。

わかいときは黒ずんだ鼻がきになって、鼻の毛穴パックをして整えていましたが、ツッパリ感やその後の毛穴の広がりまではカバーできずに肌を整えているというよりは毛穴のつまりのみをとっていた状態でした。

友人にすすめられて、ヘチマの良い化粧水をつかうようになってからは、そのパック後のケアももちろん肌をしっとり整えるこうかもあり、美容液も兼ねているようでしばらくつかっていました。それからアロエ化粧水で自作のケアをしてみたり、シミ、くすみ対策もできて良い肌の状態をたもてるようになりました。鼻の黒ずみは10代より、30代の今の方が気にならなくなっています。

洗顔、基礎化粧水のところできちんとケアできていると小鼻のつまり、全体の肌の汚れもしっかり防げて美白でいられます。皮脂の分泌がTゾーンは多いので、脂のうかないようにカバー力のたかいファンデーションをさがすのも小鼻汚れを目立たなくさせるこうかがあり、見た目もきれいにいられます。

20代後半から、乾燥と脂症の混合肌で整えるのがむずかしくなってきて困ったときには、洗顔後、保湿パックをまずしてから化粧をすることにしています。洗顔もゴシゴシこするのは肌に負担をかけるのでNGです。

鼻の黒ずみに効くクレンジングを勧められた話【30代 女性】

ドラッグストアのスキンケア用品を愛用している私。
同じものを使い続けるのもいいですが、その日は新商品も並んでいたので、たまには変えてみようかななんて迷って見ていました。
すると、化粧品カウンターのお姉さんに声をかけられたんです。
何かお探しですか?と聞かれて、たまにはいつもと違うものを購入してみようかと思ってと答えたら、鼻の黒ずみ除去に効くクレンジングはこちらですよと案内されました。
それを聞いて、私は一瞬目が丸くなりました。
それって、私の鼻の黒ずみが気になるってことですよね。
だんだん腹が立ってきて、その日は何も買わずに帰ったのですが、初対面の人でも気になるほど鼻の黒ずみが酷いのかなと悲しくなりました。

鼻の黒ずみで悩んでいます【20代 女性】

最近、鏡を見るたび小鼻脇が黒ずんでいるように感じます。高校生の時は、毛穴パックで念入りにお手入れしていたのに、会社に勤め始めてからはお手入れを怠っていました。しかも、毛穴の皮脂が気になって、洗顔の後爪で引っ掻くようにしていたのも、原因だと思います。黒ずみが色素沈着のようになっていて、とっても嫌です。

スキンケアで色々とお手入れをしているのですが、あまり効果がありません。日中は、ファンデーションで隠せても、家に帰って素っぴんを見ると憂鬱になります。彼氏が出来ても黒ずんだ鼻を見せるのが怖くて、なかなかお泊まりに行けません。

しっかりとしたお手入れ方法が知りたいです。

鼻の黒ずみを除去しつつ潤いをキープするクレンジング【20代 女性】

これまで色々な鼻の黒ずみ対策をしてきましたが、どれも乾燥が酷くなるか、全く黒ずみが除去されなかのどちらかでした。
しかし、やっと理想の商品に出会ったんです。
それはコスメデコルテのAQミリオリティ。
ちょっと高値ですが、これで効果が出ればいいなと思い、思いきって購入しました。
そしたら私にピッタリで、クリームなので乾燥しないのに、鼻の黒ずみまでしっかり落とすという優れものでした。
これで洗う度に、肌の汚れが落ちるだけじゃなく、いっそう潤って綺麗になった気がするので使ってうれしいクリームです。
私のように乾燥肌に悩んでいて、でも鼻の黒ずみもどうにかしたいという方にお勧めしたいです。

鼻の黒ずみ除去対策で効果があったもの【20代 女性】

普段生活をしていると、いつの間にか鼻が黒ずんでいたりします。
外出が多い方は特にほこりや排気ガスなどもあって黒くなりやすいかもしれません。なので、定期的に黒ずみを除去するようにしています。効果があっていつも使っているのが、鼻用の毛穴すっきりパックです。
もうずいぶん前から使っていて、いつも家には常備しています。寝ている間に付けて朝はがすと驚くほど黒いものが除去されていたりして、そんな時はやはり嬉しくなってしまいます。粘着力もかなりあると思います。あとはスポーツやサウナで積極的に汗をかくことも対策になっていると思います。

鼻の黒ずみには、スチーマーを利用したクレンジングがお勧めです。【20代 女性】

鼻の黒ずみって、落ちにくくて厄介ですよね。

私も今迄色んなことをしてきましたが、スチームを当てながらクレンジングするのが一番効果ありました。
クレンジング剤はパーフェクトワンの、クレンジングリキッドを使用しています。
顔全体にクレンジングリキッドを伸ばしたら、スチームを当てながら顔全体をマッサージします。
気になる小鼻の黒ずみは、指の腹で念入りにクルクルとマッサージしています。
そしたらぬるま湯で充分洗い流し、通常のスキンケアをして行きます。

この方法で小鼻の黒ずみは除去されかなり綺麗になり、ファンデーションを塗り重ねる必要がなくなったので喜んでいます。

パックした後のお手入れも大事【30代 女性】

鼻の毛穴が気になり、10代の時はよく毛穴の皮脂を取るパックをしていました。水に濡らして鼻に貼り、乾いてきたらペリペリ剥がすパックです。思えば、あのパックを多用したから、今の鼻の黒ずみが生まれたのではないかと思います。

毛穴パックはすごく粘着性が高いものでした。皮脂を引っこ抜く感覚のパックだったので、当然です。剥がした後、白い粘着物が鼻に残ることがあって、それを爪で引っ掻くようにして剥がしていました。

また、皮脂汚れがなくなった後の毛穴を引き締めるようなお手入れをしてきませんでした。開いた毛穴に再び汚れが入り込み、沈着して黒ずみの原因になっていると思います。
便利なケア商品が出ていますが、その後のお手入れにも手を抜かないのが大事ですね。

旦那のいちご鼻が気になります。【20代 女性】

旦那のいちご鼻が気になり、良く絞らせてと頼むのですが、なかなかさせてくれません。近くで見るとかなり良く分かるのですが、毛穴に詰まっているように思います。たまに私が洗顔をしてあげたり、毛穴すっきりパックなどを使うのですが、なかなかのしぶとさで出てきません。意地でも取りたくなり、強引にやって傷をつけて怒られるパターンです。最近は、私の使っている酵素洗顔を取り入れています。週に1回程度でかなり効果があるので、一緒にお風呂に入った際にしてあげています。私の地道な努力で、最近はかなり気にならなくなってきました。旦那の手入れは、私の仕事です。

化粧品類の見直しと、サウナなどでデトックス効果で、毛穴の黒ずみが目立たなくなりました。【20代 女性】

鼻の黒ずみはメイクするとカバーできますが、気にして厚塗りをしがちで、そうなると鼻部分だけがファンデの厚みが目立ち、かつ崩れやすくなって、メイク直しに頻繁に行く必要があった時がありました。
厚塗りは肌に負担がかかりますし、鼻は皮脂の分泌も多いところなので、メイクでカバーするのは根本的な解決ではないとわかりました。
そこで、洗顔からスキンケアなど、使っている化粧品類を見直してみました。
まず洗顔は肌にやさしい弱酸性の成分のタイプに変え、時間をかけて丁寧に洗う事をこころがけました。
化粧水は、毛穴の引き締め効果のあるタイプを購入し、普段使用しているものは皮脂が気になるところ以外に使用し、コストはかかりますが併用しました。
油分の多い乳液やクリームは、鼻周辺は使用する量を控えるようにしました。
メイクは必要以上に厚塗りはしないようにおこない、コンシーラーの使用でくすみをとり、均一な肌質となるようにして、下地に使用するものはオイリーなタイプは避け、さっぱりした伸びがよいテクスチャーを選び、あとはパウダーを重ねたりして自然にカバーするようにしました。
メイク落としは、やや高いのですが日本製の質のよいと評判の商品を購入しました。
化粧品類は高いものは継続して購入するとコストがかかりますが、年齢を重ねていくと質のよいものを使用することは、長い目で見てよいのだと考えました。
これらの方法を数カ月続け、また、サウナや岩盤浴、ランニングなどをそれぞれ週に1度は行い、肌の新陳代謝を活発にして、老廃物を排出するようこころがけました。
こうして数カ月後には、鼻周りがしっとりと潤い、毛穴の黒ずみが除去され目立たなくなってきました。
メイクをしても皮脂で流れ落ちることも少なくなり、皮脂のコントロールができているのだと感じました。
化粧品類は、成分の特徴がそれぞれ異なるので、それらを把握したうえで購入するのが大切であると、毛穴を開くサウナなどはデトックス作用でも鼻の黒ずみ除去になるのだと感じました。

スッピン美人になりたいです【20代 女性】

肌の汚さから厚塗りのファンデーションで過ごしていますが、ファンデーションでも敵わない鼻の黒ずみ。毛穴に詰まった黒い角質がとんでもなく目立っています。ピーリングも全く意味がなかったのです。

ドラッグストアになるような商品はいろいろと試しましたが、やっぱり意味がなく惨敗。ところが朝の洗顔の代わりにと購入したホイップソーダパックが効果覿面。ポカポカしているな、と感じてはいましたがまさか毛穴の汚れが落ちるとは思っていませんでした。少しパックしたまま放置するんですが、Tゾーンなどの皮脂の多い場所のホイップから泡がなくなっていくんです。面白がっていたらなくなってきた鼻の黒ずみ。友人にも紹介してしまいました。

はじめて鼻の黒ずみに気づいたときのことです【20代 女性】

忘れもしない中学2年生の頃の出来事でした。それまで、顔の肌もきれいで、ニキビ一つできなかった私ですが、ある時自分の顔を鏡でじいっと見ていたら、鼻にぶつぶつとした黒いものができているのに気づきました。「なにこれ?」と思って押し出してみると、毛穴から何か出てきました。今思えば、角栓と呼ばれるものだったのだろうと思います。思春期に入って、皮脂の分泌が盛んになり、できてしまったのだと思います。そして、角栓を押し出したところはとりあえず、黒ずみが除去され、キレイになるので、面白がってたくさん押し出してしまいました。ところが、翌日、私の鼻はとんでもないことになってしまいました。指でぎゅうぎゅうしすぎてしまったため、トナカイのように鼻が赤くなってしまったのです。友人から、「どうしたの?」と聞かれる始末でした。もちろん、「鼻から何か出てくるから、しぼりだしていたらこうなったんだよ」なんて本当のことは言えなかったので、適当な理由を考えてごまかしていました。ほろにがい思い出です。